本場韓国の人気レシピを紹介!慶尚道式『牛肉と大根のスープ』★

今回は韓国の家庭料理としておなじみの『牛肉と大根のスープ(소고기 콩나물  무국)』の作り方/レシピを紹介します。

韓国で人気のレシピを参考にしていますのでぜひお試しください。
⇒オリジナルレシピはこちらから

慶尚道式 『牛肉と大根のスープ』のレシピ(1~2人前)

韓国料理の『牛肉と大根のスープ』と言うと唐辛子が入っていないモノが一般的ですが、今回は慶尚道/キョンサンドという韓国南東部(大邱など)の地域で主に食べられている唐辛子入りの『慶尚道式 牛肉と大根のスープ』のレシピとなります。

・牛肉の細切れ:80g
・大根:120g
・もやし:150g
・長ネギ:1/2本
・にんにく:1片
・粉唐辛子:大さじ1
・煮干しのダシ汁:500cc
・クッカンジャン/薄口醤油:大さじ1
・塩:小さじ1/2
・ごま油:大さじ1+1/2
【牛肉の下味】
・塩コショウ:少々
・酒:大さじ1
牛肉の写真
大根、長ネギとにんにくの写真
もやしの写真
大根に加えて『もやし』もたっぷり入ったレシピとなっています。
クッカンジャンと粉唐辛子とミョルチユクスの写真
粉唐辛子は辛いだけでなく甘みもある韓国産のモノがおススメです。
又、韓国の薄口醤油/クッカンジャン(写真右)を使うとより本場の味に近くなりますよ。

慶尚道式 『牛肉と大根スープ』の作り方

下準備をする

牛肉の写真②
牛肉に『塩コショウ:少々』と『お酒:大さじ1』を加えて下味を付けます。
大根、長ネギとにんにくを切った様子の写真
『大根』と『長ねぎ』は食べやすい大きさにカットし、『にんにく』はみじん切りにします。

牛肉と大根のスープを作る

牛肉を炒めている様子の写真
鍋に『ごま油:大さじ1と1/2』を入れ、牛肉を炒めます。
炒めた牛肉の写真
大根と煮干しのだし汁を加えた様子の写真
牛肉をある程度炒めたら『煮干しのだし汁:500cc』と『大根』を加えて強火で沸かします。
灰汁を取り除く様子の写真
煮立つまでの間に灰汁を取り除きます。
唐辛子を加える様子の写真
クッカンジャンを入れる様子の写真
塩を入れる様子の写真
にんにくを加える様子の写真
鍋が煮立ったところで『粉唐辛子:大さじ1』、『クッカンジャン(薄口醤油):大さじ1』、『塩:小さじ1/2』、『にんにくのみじん切り』を加えます。
もやしを加えた様子の写真
続けて『もやし』を入れます。
長ねぎを加えた写真
もやしを入れた後、再び煮立てたら『長ネギ』を加えます。
そして最後に味見をして塩加減を調整してください。
ということで、あっという間に完成です。
ご飯を入れて『牛肉クッパ』として食べてもとても美味しいですよ!
韓国の家庭の味をみなさんもぜひお試しください。
↓本場・釜山の美味しい「牛肉クッパ」のお店はこちら
関連記事

今回は釜山の軽電鉄沙上(ササン)駅の1番出口から徒歩3分のところにある白羊(ベクヤン)ガーデンのソコギクッパ(牛肉クッパ)を紹介します。ユッケジャン(ベクヤン)ユッケビビンパ(ベクヤン)ユッケ ネンミョン(ベクヤン)[…]

このレシピのおススメ度:★★★★★

楽天