本場韓国で人気のレシピを紹介!ケランチムの作り方★

今回は韓国の食堂でサイドメニューとして人気の韓国式茶わん蒸し『ケランチム』の作り方を紹介します。

韓国の人気のレシピを再現していますのでぜひお試しください。
⇒オリジナルレシピはこちらから
※ケランチムの蒸し方を参考にしています。

完成したケランチムの写真
目次

ケランチムの作り方/レシピ

・卵:3個
・ヨンドゥ:大さじ1弱
・水100cc
・ネギ:少々
・胡麻:少々
・ごま油:小さじ1
フワフワで美味しいケランチム。
蒸し上げるのは実はとても簡単でした。
ただ、韓国のレシピをいくつか試しても、なかなか食堂の味に近いのものが見つからず苦労しました・・・。
韓国の有名な料理家の方のレシピも試しましたが、やはりちょっと物足りない味でした。
ヨンドゥの写真
さらにレシピを探している中で、この『ヨンドゥ』という調味料を使っているレシピがありました。

このヨンドゥは大豆を発酵させた植物由来の調味料となっています。
『ケランチムにヨンドゥを使えばその他の調味料は不要』と書いてあり、試しに作ってみるとまさに食堂の味になりました。
又、ヨンドゥはワカメスープやナムル作りなどその用途も多様です。

ヨンドゥは日本でも韓国専門店やネットで手に入るので一度チェックしてみてください。

ケランチムの作り方

卵を3個入れた写真

トゥッペギに『卵:3個』を入れて良くかき混ぜます。

⇒トゥッペギを楽天市場で見る

卵に水を入れた写真

よく混ぜたら『水:100cc』を入れます。

ヨンドゥを入れる写真

次に『ヨンドゥ:大さじ1弱』を入れて混ぜます。
味付けはこれだけですよ。

火にかけた写真

トゥッペギを中火にかけます。
※普通のお鍋の場合は焦げやすいので火加減に注意してください。

火に掛けながらゆっくりとかき混ぜます。

卵がゴロゴロとなった写真

すると卵が固まってゴロゴロとなってくるので、このぐらいの感じになったらネギを入れます。

蓋をした写真

その後はごく弱火にし蓋をしてじっくりと蒸します。

ネギを入れた写真

蒸し上がりの見極めは『表面の卵がややレアっぽい』この感じですが、中央部分に火が通ってないことがあるのでそこに気を付けてください。

鍋の余熱がるので『ちょっと早いかな?』ぐらいで火から外しても食べる頃には良い感じになっていると思います。

完成したケランチムの写真

最後に『胡麻』と『ごま油』を振りかければ完成です!

ふわふわのケランチムの写真

見てください!このフワフワ感が伝わるでしょうか??

そして韓国の食堂の味がちゃんと再現できていますよ!!!!

本当に簡単に作れるのでみなさんもぜひ試してみてください。

レシピのおススメ度:★★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次