【おまけ】ウンスサに行ってみました。

今回は恐らくどなたの役にも立たないであろう沙上から行ける雲水寺(ウンスサ)について紹介します。

沙上の観光地について調べてみましたがやっぱりなかなか無いですね。
何とか絞り出してみたのがこちらの雲水寺ですが、観光客のみなさんがわざわざ行くところではないです…。
ただ沙上在住の私にとっては散歩ついでに簡単に行けて、見晴らしの良いお寺で鐘もつけたのでまあまあ満足できました。
需要は皆無と思いますが、一応記録も兼ねて記事に残しておきたいと思います。笑

空港と沙上と雲水寺の関係はこんな感じです。


沙上から雲水寺まではバス20分と徒歩20分の行程です。

バス停は沙上アップルアウトレットの向かい側(反対側)にあります。
※化粧品店のオリーブヤングのある車線の方です。

31番バスに乗ります。約10分間隔で運行。

沙上からバスに乗って20分程で雲水寺入口(ウンスサ イプク)というバス停につきます。
しかし実はその一つ前のスーパーマーケットのあるバス停が下り方面の終点でした。終点なので到着すると他のお客さんは全員降りたのですが、私は「雲水寺入口まで行きたい」と運転手に伝えると「そのまま乗ってて」と言われました。
??でしたが、バスは狭いT字路で方向転換して上り(沙上方面行き)に変身してお客さんを新たに乗せて出発したのでした。
つまり雲水寺入口のバス停は上り方面にしか無かったのです。
終点を出発したら次のバス停・雲水寺入口(ウンスサ イプク)で降ります。

雲水寺入口(ウンスサ イプク)で下車。左側にある青い看板がバス停です。

バスを降りたら20分弱の山登りのスタートです。

基本的には一本道です。
운수사(ウンスサ)方面へ。

10分程歩くと唯一の分かれ道にたどり着きます。
こちらも 운수사(ウンスサ)方面へ。

なぜこんなところに??

アスレチック施設が見えたらもう少しです。

雲水寺が見えました。
天気が良かったので気持ちがよかったです。

立派な建築です。
韓国のお寺によくある絵馬のようなもの。お願いごとを書きます。
見晴らしもGOOD!

唯一にしてメインイベントです。鐘が自由に?撞けます。
隣に賽銭箱のようなものがあるのでお金を入れて鐘を撞くようです。
ちなみに金額は書いてありませんし管理人もいません。
ここで一つ注意。賽銭箱に10時~12時は鐘撞き禁止と書いてありました。

帰りは降車したバス停から同じバスに乗って帰ります。

最初にも書きましたが、こちらは観光客のみなさんにはおススメはしません。
沙上でどうしても時間が余った時には、、、、、カフェでお茶してください。笑

楽天