釜山のおすすめグルメ【南浦】南浦サムゲタン★

梅雨真っ只中のハズの釜山ですが、今年は雨があまり降らず気温も30℃を超えてすでに私は夏バテ気味です。笑
ということで、今回は釜山・南浦(ナンポ)にある『南浦サムゲタン』を紹介します。

★参鶏湯について★
アツアツの料理なので冬の料理と思われがちですが、栄養価の高いサムゲタンは韓国では夏の保養食と言われており、夏バテ防止のために食べる夏の食べ物です。日本で言うところのウナギですね!。
又、「土用の丑の日」と同じように韓国には「伏日(ポンナル)」というサムゲタンを食べる日が「ひと夏に3日」決められており、この伏日には会社の食堂などでも参鶏湯が出たりするそうです。
 
南浦サムゲタンのお店の外観

地下鉄1号線の南浦駅の近くにあるこちらのお店はサムゲタンで人気のお店です。
来店したこの日は日曜日の12時とあって満席でちょうど行列が出来始めたころでした。

メニューの写真

今回は基本のサムゲタン(14,000₩)を注文しました。

大根の酢漬けの写真

カクテキとタクトゥンチプの写真。

パンチャンはこんな感じです。
カクテキも砂肝(タクトゥンチプ)も美味しいです。

コッチョリの写真

あと、このサムゲタンのお店で良く出てくる印象のある浅漬けのキムチが私は結構好きです。
キムチの中でも「겉절이:コッチョリ」と言うそうですよ。

人参酒の写真

そしてサムゲタンと言えば人参酒(インサムジュ)が欠かせません。

サムゲタンの写真

この日は満席ということで注文から15分程待ってやっとサムゲタンが出てきました。
韓国は何でもスピーディーですから、料理で15分待ちというとかなり長い印象です。
つまり、それだけたくさんお客さんが入っているということですね!

麺と塩の写真

さて、まずサムゲタンを本格的に食べ始める前にスープの塩加減を調整しましょう。
あと麺はサムゲタンが冷める前に鍋に投入した方が美味しく食べられますよ。

鶏肉とナツメと栗とごぼうの写真

スープの色からも伝わるかと思いますが、旨味が凝縮されたとても美味しいスープです。少しニンニクが多めでしょうか。
又、鶏肉もやわらかく癖も無くて、とっても美味しいサムゲタンでした。

行列の様子の写真

ちなみに帰る頃にはお店の外までお客さんが並んでいましたよ。

サムゲタンを食べるととても元気が出るので、旅の疲れが出る頃に食べる良いと思います。
そして、南浦でサムゲタンを食べるのであればこちらのお店がおススメです!

おススメ度:★★★★★

↓「ポチッ」と応援よろしくお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

-南浦サムゲタン-
店舗名:남포삼계탕
定休日:年中無休
営業時間:11時~21時半(15時~16時は休憩)
住所:16-1 Nampo-gil Jung-gu Busan
電話:051-245-5075

レンタルWi-FiでNAVERマップを使いこなすとワンランク上の釜山観光になりますよ★

関連記事

みなさん、釜山への渡航準備は順調に進んでいますか?航空券とホテルの手配が終わり、釜山の観光スポットやグルメも事前に調べて大体の旅程が決まったでしょうか?そして、だんだんと旅行の日が近づいてくると『釜山の無料WiFiに自分のスマホが繋[…]

Wi-Fiアイコン
楽天