東京の美味しい韓国料理/グルメを求めて!新大久保・クッパヤの来店ブログ★

今回は新大久保/東新宿にあるテジクッパのお店クッパヤに行ってきましたのでその様子をブログにしてみます。

東京もコロナによる緊急事態宣言が解除されたので私も久々に新大久保までやってきました。

この日は春休みに入ったこともあってか平日にもかかわらず学生さんでとても賑わっていましたよ。

クッパヤの外観

今回のお目当てのお店はこちらのクッパヤです。

昨年の7月に釜山から帰国して以来、テジクッパは1度も食べていないので本当に久しぶりです!

メニュー表

注文するのはスタンダードのプサン豚クッパ

釜山名物とすぐわかるネーミングがグッドですね!!

そしてランチ価格で880円とはかなりリーズナブルな印象です。

カムサハムニダ~

カクテキなど

テジクッパには欠かせないアミの塩漬けタテギ/辛味噌ニラも完備!笑

自家製のカクテキはかな~り深く漬けてあり本格的な味でしたよ。

個人的にはワカメの酢和えに妙にハマってしまってバクバクッとあっという間に食べてしまいました!

そしてメインのテジクッパとついにご対面!

いやぁぁぁ、やはり、このグツグツ感が本当に嬉しいですね!

オレンマニネヨ~の心境です。笑笑笑

こちらのお店のテジクッパのスープは透き通っていて、見た目の通りにかなりあっさりとした味わいです。

テジクッパの案内

店内にある説明書きからテジクッパの匂いについて気を使っているのが伺えます。

本場・釜山の野性味溢れたテジクッパが苦手という方も結構いるので、日本人向けに食べやすいように作っているのかもしれませんね。

というわけで、タテギと塩でしっかりと味をつけていくのが私的にはおススメです!

(あっ、私はアミの塩漬けがちょっと苦手なので塩を頼みました…汗)

テジクッパなど韓国の鍋料理では自分好みの味付けに整えていく作業も楽しみのひとつですよね。

ご飯とスープは別々に食べても良いですし、スープにドボンしてもOKです!

ちなみに私は完全無欠のドボン派ですよ~~

そして注目すべきはこの豚肉です!

分厚くて食べ応えのある豚肉がものすご~~い量で入ってましたよ!!!

このボリュームで880円って、本当に大丈夫ですかっ????

最後にニラと素麺を入れて完成でーす!!!

半年以上のブランクを感じさせない100点満点の出来映え!笑

それにしても食べても食べてもお肉が減らない!笑汗笑汗

臭みが無くあっさりとした上品な味わいで、ボリューム満点のテジクッパでしたっ!!!!

おススメ度:★★★☆☆

ーハンヤン・クッパヤー
定休日:年中無休
営業時間:11時~16時、17時~24時
住所:東京都新宿区大久保1-7-19 保坂ビル 1F
電話:03-5272-6407

楽天