GO TO トラベル キャンペーン@高知 2日目(五台山展望台)

高知滞在の2日目の朝です。

朝食ブッフェ

朝食の写真

朝食はホテルで取りました。

ドーミーインの朝食はブッフェ形式でその地域の名物も食べられるのが特徴です。
以前に小樽で食べた海鮮丼が美味しかったのでとても良い印象が残っていますよ。

高知でもやはり名物の鰹のタタキがありました。

それからカツオ飯も。
こちらは簡単に表現するならお上品なねこまんまといったところでしょうか。

カツオのたたきの写真

こちらも分厚くて美味しそうな鰹のタタキだったのですが、昨夜明神丸で食べたのと比べるとかなり味が落ちる印象でした。

同じ鰹のタタキでもだいぶ味が違うんだなぁと改めて思ったのでした。

ゆずジュースの写真

もちろん全体的には朝食はやはり美味しかったです。
その中で印象に残っているのがこちらのゆずジュース!

高知はゆずの産地。特に馬路村が有名ですね。
すっきり甘くてとても美味しかったです。

朝食の味やブッフェの種類の豊富さには満足だったのですが、料金は大人1500円、子ども(3歳~)は800円。
4人家族で4600円の朝食としてはちょっとコスパが悪いかな?と思ったのが正直なところでした・・・。

五台山展望台

2日目からはレンタカーを借りて高知観光を楽しむ計画です。

高知キャッシュバック②

以前のブログでも紹介しましたが、高知リカバリーキャンペーンを利用してレンタカー代などの交通費に5000円のキャッシュバックを受けることが出来ます。

アンパンマンの像

高知駅近くのレンタカー店に行く途中(駅南側のメイン通り)の所々にアンパンマンの像がありました。

何故アンパンマン?と思う方もいるかもしれませんが、実は原作者のやなせたかし氏が高知県の出身なのです。
ちなみに今回の旅ではやなせたかし氏の故郷である香美市のアンパンマンミュージアムにも行く予定です。

高知駅南側の土佐三志士の写真をパシャリ!

レンタカーの写真

高知駅前のレンタカー店に到着。
今回の旅のお供はヴィッツ君です!

路面電車の写真

店員さんが最近事故が多いから気を付けてくださいね~とやさしく声を掛けてくれました。

そういえば高知は路面電車が走っているので車の運転時、特に右折時には注意が必要です。

今回の旅では大丈夫でしたが、以前に長崎で運転中の右折時に路面電車の軌道敷(線路)内で停車してしまい、警笛をわんさか鳴らされてしまいコワイ思いをした記憶があります・・・。

五台山の駐車場の写真

というわけで、この日1か所目の目的地の五台山(標高146m)に移動を開始。
五台山は高知市の南側にあり市内から車で15分程で到着します。

五台山は上りと下りの道がそれぞれ一方通行になっているので逆走しないようにご注意ください。

五台山の駐車場の写真②

駐車場からの景色でも十分にキレイなので、もし時間がなければ展望台まで行かなくても良いかもしれません。

駐車場から2.3分程歩くと展望台のある建物が見えて来ます。
何だか以前よりも寂れた印象を受けました。

そしてショックなことに展望カフェが閉店していました。

コロナの影響かっ??

と、一瞬思ったのですが、それ以前に閉店したとのことでした。

昔、この展望カフェでお茶をしたことがあったので寂しいですね・・・

展望台の写真①

こちらが屋上の展望台です。
日本野鳥の会のみなさんがタカの渡りを観察していました。

このブログを書きながら調べたことですが、秋のタカの渡りとはタカが越冬のために群れを形成して南下していくことを言うそうです。

そのコースに高知も入っており五台山でタカの渡りを良く観察できるようです。

サシバの写真

こちらのサシバという種類のタカが一番観察できるとのことなので、双眼鏡を片手に展望台に行ってみるのも良いかもしれません。

展望台②

こちらがメインの展望デッキです。

展望台の写真③

展望台からは高知の中心部が一望できます。
ちょうど正面が高知城の方角で、手前が国分川、奥が鏡川になります。

天気にも恵まれ気分は爽快!

高知市中心街から五台山の展望台は近いので、桂浜土佐タタキ道場に行く途中などに観光コースに組み込むと良いと思います。

 

つづく・・・

楽天