【西面・田浦のカフェ】OUTSIDE_COFFEE★

今回は釜山・西面(ソミョン)で「第二」の田浦(ジョンポ)カフェ通りとなるかっ!?と、注目されているエリアを紹介します。

カフェ通りの地図の写真

そのエリアはジョンポカフェ通りから大通りを挟んだ赤い線のエリアになります。アクセスは西面のお隣の田浦駅が便利ですね!

ジョンポカフェ通りはすごく人気なのですが、それ故家賃が急上昇しており、やむなく閉店するカフェも増えているそうです。

韓国では「大家さんの権限がかなり強い」というのが私の印象としてもあります。

カフェの外観の写真①

ということで、家賃の安い先ほど紹介したエリアに小型のカフェが次々に出店していて、巷では密かに注目を浴びています。

カフェの外観の写真②
カフェの外観の写真③
カフェの外観の写真④

ちょっと歩いただけでカフェ!カフェ!カフェ!です。

OUTSIDE COFFEEの外観の写真

そんな中から今回はこちらの『OUTSIDE_COFFEE』を紹介します。
こちらも8月にオープンしたばかりの新店です!

カフェのドアの写真

お店はカフェの二階にあります。

ドアが閉まっていたのでお休みかと思いましたが、恐る恐るドアを開けてみるとちゃんと営業していましたよ。

何でもエアコンのためにドアを閉めていたそうです。

メニュー表の写真

ドリンクはアイスアメリカーノとギャラクシーエイドを注文。

デザートメニューの写真

デザートはティラミスがおススメだという事でそちらを注文してみました。

カフェ内の鏡の写真
アイスアメリカーノとギャラクシーエイドの写真

この日のお客さんは私達以外にはいませんでした。

そしてドリンクを飲んでいると、その隣でこのカフェの共同経営者であろう3人が何やら会議を始めました。

年齢は20代後半あたりでしょうか。
「若いのに凄いなぁ~」と感心しながら、話をちょっと盗み聞きしてみると・・・

彼らはタブレット端末を片手にカフェのインテリアのデザインについて話し合っているようでした。

カフェの内装の写真

確かにシンプルでモダンな雰囲気ではあったのですが、壁が打ちっぱなしになっていたりとちょっと寂しい印象がありました。

お店を営業しながらコンセプトを固めていっているようですね。

ティラミスの写真

こちらがティラミス5000₩です。

ちょっと見た目がイマイチな感じですが、これもまた改良されていくのでしょうね!

そして肝心の味の方は・・・

これは非常に美味しかったです!

このティラミスは一般的なティラミスとはちょっと作り方が違うようです。

写真をみるとちょっとわかると思うのですが、パン生地の上にマスカルポーネチーズが載せてあり、その上からクリームとココアパウダーが掛けられています。

ちなみにクリームは溶けた訳では無く、最初からこういうスタイルです。

ドリンクとティラミスの写真

私がこれまでにティラミスを食べた時は、最初の方は美味しいと思うのですけど味が単調かつ濃いので途中で飽きてしまうことがよくありました。

でも、このティラミスは途中で生地やクリームだけを食べたりすることもできるので、味にメリハリが付き最後まで飽きずに美味しく食べられました!

この日はランチ後すぐにカフェに行ったためお腹も一杯で、とりあえず一口だけ食べるつもりだったのですが一気に平らげてしまいました。汗

そのくらい美味しいティラミスでした。

最初にも紹介した通りこちらはまだオープンしたばかりのお店。
いろいろと試行錯誤中のようだったので今後がとても楽しみです!

星の方は内装の伸びしろに期待を込めて・・・

おススメ度:★★★★☆

ーOUTSIDE_COFFEEー
定休日:水曜日
営業時間:12時~22時
住所:38 Seojeon-ro 58beon-gil Busanjin-gu Busan
電話:010-7560-5667
楽天