釜山のおすすめグルメ【西面・南浦・海雲台】ケミチプ DE ナクチポックム★

今回は西面にある大人気のナクチポックムのお店『ケミチプ(西面店)』に行ってきました。
※南浦店、西面直営店、海雲台店もあります。

 

ケミチプの外観の写真

ケミチプは西面に2店舗あり、こちらはテジクッパ通りの奥にある店舗の方です。
お店に入る前からナクチポックムの良い香りが漂ってきます。

ナクチポックムの効能に関する案内の写真

店内にはナクチポックムの効能についての案内がありました。
韓国ではテジクッパなどいろいろなお店で食べ物の効能について積極的に発信している印象があります。興味のある方は訳してみてくださいね。

メニュー表の写真

낙지볶음/ナクチ ポックム:タコ炒め
낙새뽂음/ナクセ ポックム:タコ∔エビ
낙곱새볶음/ナッコプセ ポックム:タコ∔ホルモン∔エビ
공기밥/コンギパプ:ご飯


さて、ナクチポックムを日本語に訳すと「タコ炒め」となりますが、メニューには種類がありナクチ(タコ)コプチャン(ホルモン)セウ(エビ)が入った「ナッコプセ」が一番人気です。

ご飯は別途注文が必要で合計で11,000₩になりました。
沙上の「オリュクド ナクチ」に比べるとちょっと高いのですが、西面という立地の良さがあるのでその辺りの差でしょうか。

ここで注文時のポイントです!
ナクチポックムはノーマルだと結構辛いので、辛いのが得意でない方は調節してもらいましょう!

韓〉トル メプケ ヘジュセヨ
日〉あまり辛くしないでください。

韓〉アン メプケ ヘジュセヨ
日〉辛くしないでください。
※「トル」と「アン」にはそれぞれ『打消し』の意味が有り、これがが抜けると「辛くしてください」という意味になってしまうので注意してください。
 
どんぶり飯の写真

ごはんはこのような「どんぶり飯」で、後でナクチをのせたり混ぜて食べられるようになっています。

チジミ、カクテキ、ナムル、海苔の写真

パンチャンはこんな感じです。
海苔はナクチポックムととても相性が良く一緒に食べるととても美味しいですよ!

机の横から出てくる食器の写真

テーブルの上に食器が見当たらないときは、こんな風にテーブルの横にあることが韓国では結構多いです。

生の状態の「ナッコプセ」の写真

いよいよ「ナッコプセ」の登場です!
ホルモン、エビ、タコが沢山入っているのが見えますね!かなりのボリュームです。そして右の楕円形のモノはお餅(떡:トク)です。

店員さんが火にかけてくれるので、ぐつぐつ煮立つのを見ながら出来上がりをしばし待ちます・・・

煮立った「ナッコプセ」の写真

良い感じになると店員さんがまた混ぜに来てくれるので、基本的には何もせずに待っていればOKです!

店員さんが『マシケ トゥセヨ』と言ってくれたら食べてOKの合図です!
※食べている間も煮詰まっていき辛くなるので火加減に気を付けてください。

「ナッコプセ」をご飯にのせた写真

私は「ナッコプセ」を少しずつご飯にもって食べますが、全部混ぜ合わせる方もいます。もうこの辺の食べ方は人それぞれかと思います。

〆のラーメンを煮ている写真

最後は〆です。

ナッコプセを鍋の中に少し残しておいて、この日はラーメンを追加してもらいました。
〆の種類は「우동:うどん」、「라면/ラミョン:ラーメン」、「당면/タンミョン:春雨」、「떡국/トクグッ:お餅」の4種類があります。ちなみに私のおススメは「うどん」ですね!

この日は〆まで食べて大満足でした!

おススメ度:★★★★☆

-ケミチプ(西面店)-
店舗名:개미집
定休日:年中無休
営業時間:24時間
住所:73 Sincheon-daero 62beon-gil Busanjin-gu Busan
電話番号:051-819-8809

-ケミチプ(西面~直営店)-
店舗名:개미집
定休日:年中無休
営業時間:24時間
住所:33-7 Jungang-daero 680beonga-gil Busanjin-gu Busan
電話:051-819-8891

-ケミチプ(南浦本店)-
定休日:年中無休
営業時間:9時半~21時半
住所:22 Junggu-ro 30beon-gil Jung-gu Busan
電話番号:051-246-3186

ーケミチプ(海雲台店)ー
定休日:年中無休
営業時間:24時間
住所:34 Gunam-ro Haeundae-gu Busan
電話:051-747-8569

楽天